現代田んぼ生活 辻井農園日記

滋賀県の湖北地方で完全無農薬有機栽培米の「コシヒカリ」と「秋の詩」と「みどり豊」を作っている辻井農園のブログです。安心して食べていただけるおいしいお米をつくっています。

有機栽培「コシヒカリ」の稲刈りと籾殻を焼くこと

20日(月) 敬老の日 午前中は籾擦り。 午後は稲刈り。 稲刈り後、ヌカ(もみ殻)捨て。ヒエの種がたくさん混じっている籾殻なので、田んぼの真ん中にドバッと落として火をつけて燃やす。田んぼに撒くとヒエの種を撒いているようなことになるので。 明日が中秋の…

有機栽培「コシヒカリ」の稲刈り開始とデジタルの台秤

18日(土) もうしかし9月も18日なんだなぁ。知らないうちに(笑)。 台風14号は心配したが、このあたりでは大きな被害はなかった模様でありがたい。米農家としては、時期が時期だけにいろいろあれこれ心配しましたが、お昼前に田回りをしましたけれど、大丈夫で…

有機JAS認証の現地調査と畦畔の草刈りと

17日(金) 今日も今日とて五時起床。乾燥機で籾の乾燥具合を確認する。もうこの時期なので田んぼで籾は乾燥が進んできているので、稲刈りして籾を乾燥機に入れる時点で水分は20%ほどになっています。農協へ出荷するには15%以下(14.5%以下)にしないといけま…

籾擦りと稲刈りの日々と慣行栽培の「コシヒカリ」の稲刈り終了

14日(火) 午前中は籾擦り。午後は雨で骨休め。でも今となっては何をしたのか何も覚えていない(笑)。たぶん少しネットを見て、ゴロリと本を読んでいるうちに昼寝だったと思う。15日(水) 午前中は農協にくず米の出荷。軽トラで二回往復する。ライスセンターで…

秋の稲刈りのルーティンと「豊作貧乏」と「正直貧乏」

11日(土) 午前中は慣行栽培の新米の「コシヒカリ」を精米など。 午後は稲刈りに出る。小さめの田んぼが続く。 夕方、ヌカ捨て。12日(日) 午前中は籾擦り。 午後は稲刈り。昨日に続いて小さい田んぼが続く。13日(月) 午前中は籾擦り。 午後は稲刈り。 カープ…

大豆に除草剤と稲刈り前の畦畔の草刈り

朝早く起きる。無風なのを確認して、大豆に除草剤をまくことを決断。前回の散布の時、諸般の事情で散布せずに残しておいた圃場90aのうち80aに散布。10a分残したのは、すでに莢ができているので、あともう少しで枝豆として食べられそうなので、その分の一枚は…

雨上がりと籾擦りと田回りして田んぼの尻水戸をきること

9日(木) 昨夕も夜中にも、けっこう家の中で雨の音が聞こえてくるほどの雨。朝、犬と散歩に出ると、稲刈りを終えた田んぼには水が溜まり、まだ稲のある田んぼも尻水戸から水が流れ落ちていた。 午前中はまず精米機の掃除。ええ、あちこち分解して掃除。新米の…

雨が降る前に稲刈りと『青い山脈』

8日(水) 今日は午後は雨だという予報ですが、昨日刈った籾の乾燥は朝には上がっていたので、少し籾擦りをして乾燥の終わった籾をタンクに上げて、乾燥機を空にして稲刈りに出ました。スマホのお天気アプリは「11時から雨が降ります」というのと「13時から雨…

籾擦りと稲刈りとトラクタのバッテリーの腐食と『武蔵野夫人』

6日(月) 午前中は籾擦りと出荷。 午後は稲刈り。 稲刈りを終えて夕方ヌカ捨て(もみ殻捨て)に行こうとトラクタのエンジンをかけようとしたら、うまくかからない。やれやれ。バッテリーが上がってしまったのかな?とボンネットを開けると、なんとどうもバッテ…

稲刈りと『愛妻物語』

5日(日) 朝から晴れる。 朝のうちは事務仕事を少し。雨のうちに籾擦りはすでに全部終わっているので、乾燥機は空っぽです。で、田んぼを見に行く。昨日の雨の具合はどうかな?朝露はもう消えてるかな?お、すでにあちこちで稲刈りがはじまってます。これはう…

『誰も語らなかったジブリを語ろう』と小学校の時の給食の献立の黒板

朝、目が覚めたら雨は上がっていたが、水たまりがけっこう大きく夜の間にしっかり降った気配。雨は14時ぐらいから降ります。と天気予報アプリが言っているので、それならそれまで稲刈りできるかも、と田んぼを観に行ったが、稲がダワダワとしているところは…

稲刈りと籾擦りと出荷と「ランバダ」と『安宅家の人々』と『野生のエルザ』

1日(水) 防災の日 今日から9月。ゆく川の流れは絶えないぜ。 朝、一番にビビ号の散歩に行き、その後ヌカ(もみ殻)を田んぼに撒く。 そうして籾の乾燥がなかなかあがらなかったので、昼前から稲刈りに出る。 明日は雨らしいので、乾燥機に入らない分は農協のカ…

ぴかぴかの新米2021

なかなか昨日刈った分の乾燥が終わらず、結局、籾擦りは午後からになってしまう。 ぴかぴかの新米です(笑)。米の検査はたいていこんな具合に白い皿と黒い皿に玄米をのせて目視で検査になります。白と黒と、皿によって見え方が違いますね。上の写真も皿は違い…

稲刈り、はじまりました。

30日(月) 朝から早起きしてリフトに充電の終わったバッテリーを積んだり、作業所の整理をしたり、農協でパレットや出荷用の米の袋をもらってきたり。 しばらく使わなそうな機械は車庫の方にやり、車庫からもみ殻を田んぼに撒くマクーラをトラクタに付けたり…

畦畔の草刈りと作業所の準備と大豆の除草剤散布と『コクリコ坂から』と『サマー・オブ・ソウル』

28日(土) 朝早く起きて畦畔の草刈りに出る。10時まで。腹ぺこになっちまったぜ。すぐに朝食とも昼食ともわからぬ時間帯の食事。 午後は作業所の中に籾摺り機や選別機などを並べて動かしてみる。それから集塵機にポンプをセットして水を動かしてみる。 夕方か…

畦畔の草刈りと「コシヒカリ」の稲穂

というわけで、本日二回目のブログの更新。 朝から終日、畦畔の草刈り。あちこちで稲刈りが始まりましたね。「みずかがみ」とか「あきたこまち」とか極早稲からです。うちは「コシヒカリ」からなんですが、もうそろそろかもしれません。 長男が一日がかりで…

草刈りと作業所の準備と『キューポラのある街』と

25日(水) 早起きして、終日、スライドモアで、圃場の道端の法面などの草刈り。 トラクタにはガラス張りのキャビンがついているので、夏はエアコンは必須なのだが、エアコンの調子が悪く、最初の三分間はエアコンも効いている?という感じだが、その後はまっ…

機械の掃除と『土と兵隊』と『土の学校』

23日(月) 作業所で選別機などの掃除など。 それから午後に長男と一緒に田回りして「いもち病」の発生の様子を見てまわる。ところどころ出ているところもあるが、概ね大丈夫そう。肥料が少なめなのがよかったか。でもお天気次第では予断を許しませんな。 24日…

『三人の妻への手紙』と訃報と『小原庄助さん』と八月大名

21日(土) 夜に、ジョセフ・L・マンキーウィッツ監督『三人の妻への手紙』(1949)を観る。楽しめました。40年代のアメリカの生活、暮らしぶりが見えているんだと思うけれど、1945年が第二次世界大戦の終結ですからね。負けるはずです(笑)。 コメディ映画で、な…

「コシヒカリ」の最初に植えたのは少し黄色くなり、最後に植えたのは出穂してくる

20日(金) 朝、早朝から事務仕事を少し。その後すべての田んぼの田回りと最初に植えた「コシヒカリ」の何枚かの圃場の尻水戸を切って落水する。雨が続いているので切ることにしました。まだ雨は降るでしょうけれど、コンバインが田んぼの中で動くように土を乾…

筋肉痛と事務仕事と『谷崎潤一郎 性慾と文学』

18日(水) 昨日の続きで午後からのことを書くけれど、午後から両腕、両肩の筋肉痛が出てきた。前日の苗箱を作業所の二階に上げる作業が原因ですな。朝からではなくて、午後から出てくるところが、老いでしょうか(笑)。でもいつだったか一日あいてから出てくる…

大雨と事務仕事と苗箱の後始末と落語と浪曲『竹の水仙』

17日(火) 朝から曇り空、雨がときどき。午後は雨が降ったり止んだり。夕方に大雨警報。やれやれ。 午前中に農協へいって、通帳のあれこれ。その後は事務仕事。 午後は事務仕事をして、その後、春の田んぼ作業で使った苗箱が、作業所の一階に積んだままだった…

バッテリーの充電と事務仕事と唾液採取と大門未知子と手ぬぐい

大雨による被害とコロナの感染拡大でなかなか穏やかな心持ちにもならないが、今日は朝に地震が三回続けて起きる。震源は同じところみたいだし、すぐ近くだし、立て続けだったので、ちょっとびっくりしたが、日本全国でもけっこう動いたんですね。 朝、昨日バ…

雨とズブロッカと地震と土の窒素分

14日(土) 終日、雨。長浜市に大雨警報・洪水警報も出たが、ありがたいことにこのあたりはなんとか無事。 昨日、精米機の掃除をしたので気持ちよく今日も精米など。 それからいつも午後に墓参りをしているが、午後は雨も強くなりそうなので、午前中、すこし雨…

大豆の土寄せと雨とユーミンとコンピュータにこてんぱんにやられること

12日(木) 昨日の23時ぐらいにちょっと瓦をたたく雨音がしたけれど、朝起きたら雨は降っていないし、予報では12時から雨と言っている。これなら昨日の続きで大豆の土寄せができそうだ、とトラクタで出動。むふふふ。調子がいいぜ。田んぼから眺める通勤の自動…

大豆の土寄せと耳順

昨日のブログに書き忘れてしまったけれど、7日は立秋でした。 「もう秋か。ランボウならそういう季節となりました。」とは、開高健のあるエッセイの書き出しなんです。一瞬で覚えて、生涯忘れることはないフレーズとなりました(笑)。 昨日、うちの車庫から出…

畦畔の草刈りと『ロッキー』と『Doctor-X 外科医・大門未知子』と「平和への誓い」

6日(金) 広島原爆の日 事務仕事をすこし。それから知り合いの若い奥さんが二人連れだって、お米を買いにきてくださったが、申し訳ないことに、無農薬の有機栽培米は完売なので、それならと慣行栽培のお米を買ってもらう。なかなか、このあたりが難しいところ…

暑い日々が続くことと畦畔の草刈りと『Fukushima 50』と「まん延防止等重点措置」

どうも、このグラフを見ても、暑い日々が続いているのがわかりますね。それから梅雨明け以降、ほとんど雨が降っていないことも。もうちょっと降ってくれないと、大豆があまり大きくならないなぁ。困るなぁ。 3日(火) 今日はうちの地域のラジコンヘリによる空…

朝の田んぼと『須賀敦子の手紙』

1日(日) 今日から八月。ふっと暦をみたら、7日の土曜日がもう「立秋」なんですな。いやはや。 朝はビビ号の散歩。今日はお寺さん掃除やら自治会の会館の掃除やら。 それから遅れている事務仕事をバタバタと作りはじめる。今年も50ページ以上の書類になりそう…

大豆の圃場の潅水とセット動噴の試運転と喫茶店の松本隆さんと小さい秋見つけたこと

29日(木) 朝は田回りして、水口で水がスカッと止まらない圃場の塩ビの板を確認したりする。 午前中は長女に送るEMSの書類を調え、午後に発送する。いろいろやはりややこしいですな。 それから田回りしてあちこちの田んぼに水を入れる。大豆の圃場にも何枚か…