現代田んぼ生活 辻井農園日記

滋賀県の湖北地方で完全無農薬有機栽培米の「コシヒカリ」と「秋の詩」と「みどり豊」を作っている辻井農園のブログです。安心して食べていただけるおいしいお米をつくっています。

今日も猛暑と大豆の中耕とぼやき漫才を思い出したこと。

今日も暑かったですね。長浜の最高気温は35.6度だったそうです。全国では40度以上になったところも6ヶ所。気温は日陰の百葉箱の中の温度ですから、日盛りの太陽をまともに受けるところでは、ああ、特にアスファルトの上とか、何度になっていたのかな?気象庁…

畦畔の草刈りと猛暑と「長浜盆梅展投句集」と六月尽となぜ時の流れはだんだん速くなるのか

今日も早起きして田んぼに出る。朝の通勤のクルマがどんどん増えていき、また減っていくのを眺めながら畦畔の草刈り。 遅い朝食とも早い昼食ともいうような中途半端な食事をとって、休憩と事務仕事。今年も有機JAS認証の申請の準備で分厚い書類を作ることに…

もう梅雨明けと中耕除草とアキアカネが田んぼからわらわらと飛び立つことと川口ユディさん

↓梅雨明けの日の朝の空。 ↓梅雨明けの日の中耕除草する田んぼ。 ↓梅雨明けの日の田んぼと中耕除草機。 ↓中耕除草しているときの夕暮れの影 なんだか書きたいことはたくさんあったのですが、早起きの日々と昼寝の日々と早寝の日々が重なって、ブログを書いて…

畦畔の草刈りと溝切りとオニヤンマ

早起きして田回りと畦畔の草刈りに出る。長男がずいぶん溝切りをしてくれて、落水して中干しに入った田んぼも多いので、田回りが楽になりました。しかし、朝から暑い。 遅い朝食を食べに帰って、長男と出動。長男は今日も溝切りと落水。 長男の使っている溝…

草刈りと田んぼの溝切りと落水の日々とコガネムシ。

24日(金) 早起きして畦畔の草刈りに出る。僕は二時間ほど昼休みをとったが、終日畦畔の草刈り。長男はちと遅めのスタートで昼休みをとらず16時まで溝切りと落水。 曇りがちの一日。25日(土) 夜中にざっと通り雨があったようだ。概ね曇り空でときどき晴れ間。…

有機栽培の大豆が発芽してきたことと溝切りと畦畔の草刈り

22日(水) 午前中は畦畔の草刈り。暑い。お昼に大豆の圃場を観に行く。有機の圃場は播種後6日目。双葉が開いているものもありました。むふふふ。 午後も畦畔の草刈り。長男は溝切りをして落水してくれる。夕方、また大豆の圃場を観に行く。お昼よりすこし増え…

溝切り機のギアオイル交換と畦畔の草刈りと田んぼの溝切りと落水

夏至です。若い頃は夏至も冬至もたいして感興を覚えなかったけれど、このところ、というか百姓になって、二十四節気は気になるようになりました。春分、夏至、秋分、冬至の四つは二十四節気の中でも特別ですね。 午後は雨になるという予報なので、早起きして…

道路愛護の草刈りとゴミ拾いと大豆の播種と鎌倉殿と畦畔用草刈り機のオイル交換と刈刃の入れ替え

19日(日) 朝のうちは村の道路愛護活動に参加して道端の草刈りとゴミ拾い。 その後、長男と大豆の播種。圃場整備された大きな田んぼの播種を終える。天気に恵まれて比較的順調に大豆の播種をしてきたけれど、ここからは小さな田んぼになります。 さて、どうし…

大麦あとの大豆の播種とタンクを道路に転がすことと版画を買ったこと。

なんだか今日もいろいろありました。 朝、早起きして、軽トラに500Lの水を入れるタンクを積んで、水道で入水。 それから今日から大麦あとの慣行の圃場で大豆の播種をするので、シーダーを付けてあるトラクタに、除草剤を散布する噴霧管をつける。 で、トラク…

暑い一日と大麦あとの溝切りと手押しのエンジン付き中耕除草機と土の中からサワガニ

暑くなりました。えーっと今、気象庁のデータを見てみたら29.8℃で七月中旬並だそうです。 暑くなるのは予報で知っていたのですが、朝食を早めにとって大麦のあと大豆の播種に向けて溝を切り直す作業に出る。 普及所のKさんが昨日播種した有機の大豆の様子を…

有機栽培の圃場のヘアリーベッチのあとに大豆を播種する

↑一見、きれいに播種されているように見えますね。きれいに一斉に発芽してきて欲しいところです。 終日、曇り空。 朝、朝飯前にトラクタのロータリーの爪を交換する。と、書いたが半分交換したところで、朝飯にしました(笑)。 で、次はロータリーのミッショ…

大豆の播種の準備と筋肉痛と新作ビール

朝、起きたときはショボショボ雨。そんな中、田回りにいく。 雨は9時過ぎに上がったようですが、どうも机周りの整理整頓など。二、三、電話をかけたりする。机の前左はきれいになったが、右側がそのままになってしまった。やれやれ。 その後、精米と発送など…

有機栽培大豆の播種に向けて溝を切り直すことと新しい平鍬と『俺の空』と終日雨のこと

13日(月) 朝、中耕除草機をとりあえず格納して小さいトラクタに培土板をつける。 で、有機のへアリーベッチを刈取った圃場の溝を切り直す。なかなかね、溝切りの培土板の設定とか角度とか、けっこう調節が難しい気がする(笑)。 昼前に溝の切り直しを長男と交…

風の強い一日と中耕除草

朝からよく晴れる。でもなんとも一日風が強い。 田回りの後、中耕除草に出る。昼過ぎまで。午後は3条分の古い手押しのエンジン付き中耕除草機を組み立てる。使うのは3年ぶりか?ところがしばらく使っていなかったので、組み立てたあとエンジンをかけようとし…

農事組合の草刈りと中耕除草と草刈りのおじさんとの会話と『TATTOO<刺青>あり』

朝から曇り空。ご近所の田んぼだけ田回り。 それから農事組合の役員で池やポンプ小屋周り、バイパス法面の草刈り。 その後に早めの昼食をとってから中耕除草に出る。長男は大麦後をモアで刈ってくれる。 1枚目を終えて、2枚目に入ったところぐらいからポツポ…

除草機のミッションオイルの交換と中耕除草

朝、田回り。それから今日は無農薬栽培の圃場の中耕除草の2回目に入る予定だが、その前に中耕除草機のミッションオイルを交換しておかなくては。 先日、エンジンオイルや後輪のギアオイルは交換したのだが、ミッションオイルはメーカーの純正専用オイルを使…

大麦の刈取りが終わったことと梅雨入り前の晴れと雲

↑朝はこの空。ああ、どうよ。 朝の田回りをして、予定通り、大麦の刈取りにいそしむ。最初の圃場で来年用のタネ取り。家に持ってかえってきたら父と母がブルーシートとむしろを広げてくれていたので、そこにぶちゃける。(「ぶちゃける」は方言でしょうなぁ。…

お昼前から大麦の刈取りを開始。本日もいそしみます。

8日(水) 朝起きたら、道路も屋根の瓦も濡れていてびっくりする。あら? 今日は中断していた大麦の刈取りを朝からするつもりだったが・・・。その後も10時過ぎまで晴れ間もあるのにときどき雨がさーっと降ったりする。 で、田回りをして、お米の精米と発送。 …

雨と風と『かつて僕らは兄弟だった』と『アドレナリンドライブ』と『いくつもの空の下で』とオーガニックワイン

6日(月) だいたい昨日の夜から降り出したのですが、雨はともかく思いのほか風が強くて大麦が倒れてしまわないか心配になる。こうなった以上、心配してもどうしようもないのだが、どうしても心配してしまう。 目が覚めたら雨。骨休めの一日にしたい。ああ、う…

総出の堤防の草刈りと大麦の畦畔の草刈りとチリ産のオーガニックワインと『砂の女』

朝は村の総出の堤防の草刈り。1時間ほどで終わる。やはり人の数がものを言いますね。きれいになりました。ありがたいです。 その後は私はずーっと大麦の畦畔の草刈り。長男は残っていたへアリーベッチを刈り、続いて1枚だけ試験的に大麦を刈取った後の圃場…

大麦の刈取りをはじめました。

↓コンバインで刈取った大麦。コンバインは刈取りと脱穀も一緒にしてくれるので、出てくるのはこんな感じ。うーむ。なんだか私の手にも老いが忍び寄っているぜ。 ↓コンバインで大麦を刈る動画早送り編。

中耕除草機で草取りとへアリーベッチを刈ったことと今夜もフクロウが鳴いていること

2日(木) 僕の若い頃は、日本語の歌詞の曲を聴きたくなったときには、圧倒的に中島みゆきの歌を聴いていた。♪おおかみになりたい〜、とか、♪ビールはまだかぁ〜、とか、♪マリコの部屋へ電話をかけて〜、とか。なんだか圧倒的に歌詞が、耳に突き刺さってきた感…

終日、大麦の畦畔の草刈り。それからキアゲハの幼虫

今日から六月。 早起きして家の周りの新田地区の田んぼの田回り。歩いて回る。水を止めたり。水を入れたり。 その後、軽トラで田回り。そのまま大麦の畦畔の草刈り。お昼前まで。朝食とも昼食ともわからない食事。 午後も大麦の畦畔の草刈り。明日から大麦の…

事務仕事と精米と大麦の草刈りと先生不足とジム・ホールのアランフェス

夜の間に少し降ったみたいだけど、起きたらもうほとんど止んでいた。 朝のうち少し事務仕事で書類を一つ作る。で、田回りしつつ、農協へ提出。 お昼前に農機センターのKさんが新しい刈払機を持ってきてくれる。昨日の作業でも調子が悪かったので、新しいの…

中耕除草機をかけることと、ニゴロブナの稚魚と今年の田植えが終わったこと。

29日(日) 早起きして田回りなど。 それから終日、田植えしてから9日目になる有機栽培の圃場で中耕除草機を使って少し見えてきた雑草の草取りをする。水深やら土の粘度やら苗の大きさやら、いろいろ作業の要因はあるが、なんとなくうまくいって比較的調子よく…

事務仕事と中耕除草機のオイル交換と試運転

27日(金) 朝、田回り。午前中は事務仕事など。農協への提出書類や税務署への振り込みなど。 午後は出芽機を解体して格納。それから苗代じまいでプール苗代の板や農ポリの撤収など。 ああ、思いの外、風の少ない一日。28日(土) 早起きして田回り。 で、午前中…

強風と有機栽培の「秋の詩」と「みどり豊」も田植え終了。卯の花とエノキの実と夜の雨。

26日(木) 早起きしてビビ号の散歩につきあって、それから田回りと肥料を運んだり。曇り空。お天気は下り坂で夕方から雨の予報。 で、今日は有機栽培の「秋の詩」の田植え。慣行栽培の「秋の詩」の田植え。有機栽培の「みどり豊」の田植え。と品種や栽培方法…

「尻踏み」と田植えが9割方終えられたこととフクロウが鳴いていること

23日(月) 早起きして「尻踏み」に出る。10時過ぎに長男と交代して精米など。 午後は農協や銀行でお金の出し入れなど。それから農機センターのKさんに不調の刈払機をあれこれ見てもらう。どうもコイルがダメなのかも。やれやれ。 夕方、田回り。24日(火) 昼…

雨上がりの田んぼと一面のへアリーベッチの花の中で畦畔の草刈りをすること

雨上がりの朝の田回り。なぜかモノクロ(笑)。↓ へアリーベッチと大麦と360°↓ 夕方、草刈りしたての圃場↓

有機栽培「コシヒカリ」の田植えと散髪と「こなし」と畦畔の草刈りと蕗とそら豆

20日(金) 終日、曇り空。朝、田回り。今日は有機栽培「コシヒカリ」の二枚だけの田植えなので、ちょっとゆっくりスタート。70株で植えてみました。うーむ。昨日はやや苗が短くてもノープロブレムと書いたけれど、うーむ。いえ、少し短いけれど、硬くてしっか…